au milieu du monde de cosmos

きまぐれな日常を活写!          ブレorボケ don't worry !   ★トラックバック制限中★
by cosmos
since 2004-11-10
最新のコメント
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 17:16
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 09:43
1 news Effec..
by inhissuhCoinc at 05:22
good worck A..
by jeftagreete at 15:02
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 21:42
| Disclaimer..
by Opegreetott at 13:31
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 03:28
Just exce..
by Opibutteque at 17:27
new free for..
by MasterGrovingis at 04:47
nice site. f..
by Jordan at 02:36
最新のトラックバック
世界報道写真展2005
from WE LUV NATURE!!
トラベルバトン
from WE LUV NATURE!!
New Family m..
from WE LUV NATURE!!
『想いで写真館』撮影機材紹介。
b0050337_19562293.jpg

1972年に誕生したオリンパスOM-1は、それまで「大きい、重い、音がうるさい」
とされてきた一眼レフカメラの常識を根底から覆した画期的なカメラだった。
それにレンズを通った光の量を測って撮影する、今では至極当然な測光方式を
世界で初めて取り入れたカメラが1975年に登場した、オリンパスOM-2である。
1979年、OM-2に改良を加えて生まれたのがオリンパスOM-2Newだ。

翌1980年、そのカメラを手にした感激は今も忘れない。以来20年そのカメラは、
日常を記録し、旅の風景を切り取り、『想いで』を紡ぎながら、常にそばにあった。
今は静かに眠っている、再び目覚めるときを夢見て・・・・。





レンズなど紹介。

ズイコー28mmF2.8   ・・・・画像左端
ズイコー40mmF2     ・・・・カメラに装着(常用)
ズイコー55mmF1.2   ・・・・画像中央(かつて常用)
トキナー80~200mmF4 ・・・・画像右後ろ
ケンコーテレプラス(×2)  ・・・・画像左後ろ
オートフラッシュT32    ・・・・画像右端

以上が現存する機材である。
他にもズイコー35~70mmF3.5、トキナー100~300mmF5.6などを
使用した時期もあったが、既に手放しており現存しない。
b0050337_202280.jpg

2002年、オリンパスはOMシリーズの生産終了を発表した。OM-1、OM-2
を初めとする一時代を築いたカメラ群も、クラッシックカメラとなりつつある・・・・。

銀塩カメラ派の方も、デジタルカメラ派の方も、click! click!
[PR]
by cosmoshot | 2005-03-08 20:00 | おたくネタ | Page Top↑
<< 一日遅れの『ホワイトデイ』。 一日遅れの『ネコの日』。 >>